彼がヒゲ脱毛をしたいと言い始めた。ヤグレイザーがいいらしいです。

どもどもマリです。アスペルガーの彼がヒゲ脱毛をしたいと言い出しました。実は今、彼とは遠距離恋愛で、私は相模原、彼は大阪の京橋というところに住んでいます。なぜ、そんな大阪の人と出会ったと言うと、アプリですね。まあその話はまた別の機会にさせてもらいます。彼の髭の話でしたね。

毛というものは誰もが気にするもので、女性なら誰もが脱毛したいと1度は考えるもの。いつからか、男性も脱毛する時代になり、ひげ脱毛する男性も少なくない。気が付くと男性の方が美意識が高くなってきているような気がします。

私が脱毛しに行っていた何年も前、男性脱毛のポスターが飾られていました。

アイドルや男性歌手・俳優さんのなかでもされていると聞きました。「カミソリ」で剃ると、肌が荒れる、埋もれ毛になる、ニキビ肌になるなど、肌にも見た目にも良くない。しかも、時間がたつとひげが生えてくる。ピンセットで抜く方法もありますが、時間もかかるし、次の日には違うところから生えてきます。時間も手間もかかる。良い事なしですね。

ひげをはやしている男性も魅力的だと思いますが、つるつるのお肌は女性的にも羨ましくおもえ素敵です。今は草食男子という時代なだけに、ひげがあると違和感あり。職場の男性のなかに、ひげが生えてこない人もいますが、沢山生えてくる、悩んでいる方には「ひげ脱毛」を是非やって欲しいです。参考ページ:ひげ脱毛 京橋

ひげと言うのは男性らしさを出してくれるアイテムの一つと言えます。ですがその一方で他人に不潔感を与えてしまうものでもあるのです。このようにひげと言うのはもろ刀の刃的なものと言えるのです。

ひげと言うのは伸ばすのは簡単ですが、剃るとなると問題が生じる事があります。ひげは顔にしっかり生えていますから、それを剃るとなると顔に負担を掛けてしまう事が多いのです。

現にひげを剃る時に顔を傷つけてしまった人は多いのではないかと思います。ひげそりと言うのは顔を傷つけてしまう事がある怖いものと言えます。ですから顔の傷を付けたくないのなら、ひげ脱毛した方が良いと言えます。

ひげ脱毛すれば刃を顔に当てる事が無くなりますから、刃によって顔を傷つける恐れが無くなるのです。ですが一つ注意してほしいのはひげ脱毛をするとひげが伸びなくなりますから、将来ひげを伸ばしたくなっても取り返しが付かないと言う事です。

ですから髭脱毛をする前には慎重に検討を重ねる必要があります。

私の彼はアスペルガー

どもどもマリです。私は豆腐屋で働いていたことがあります( `ー´)ノ豆腐屋は朝が早いんですが、私はパートだったので8時出勤でした。それでも8時出勤は結構辛いですね。子持ちには辛い時間だと思います(゚´ω`゚)

 

豆腐屋では私が出勤した後でもまだ豆腐を作っていました、とろとろ原料が流れる音がしたり、その原料がはねたりする音がぴちゃんぴちゃんという音が点在中に漂っていました。そしてぐつぐつ大豆がに煮込まれている音もしていました。その大豆の煮込んだ匂いがすごい良くて、私はその豆腐屋に長いこと働いていましたでも、油も使うのでその油の匂いが嫌でした。峠や山は綺麗な手の人が多いというのは本当で、豆腐の、使われている大豆の成分が肌に良いのだと思います。そしてイソフラボンも使われてあるので、もしかしたら更年期障害にもいいかもしれませんね(゚д゚lll)

 

もうほんとにどうしていいか途方に暮れる気がしました。どうもおかしいなあとは感じていたんです。会話のときのそっけなさとか、忘れてしまうことが多すぎることとか、あまりにも正論過ぎて情緒のかけらもない話し方とか。いろんなことが気になってました。そしてあるとき気づきました。この人はアスペルガー症候群なんじゃないかと。そう気づいてよく見ていたら、彼の言動や行動の一つ一つがとてもアスペの特徴にハマッていて、ああ、これは…と妙に納得してしまいました。それでもしばらくは自分の胸の内だけにしまっておいたんですが、あるとき彼とケンカをした勢いで、言っちゃったんです。

 

あなたはアスペでしょ。

 

だから私の気持ちなんかわからないんでしょ。そしたら、彼、自覚してたんですよね。気づいていないものとばかり思っていたので、これはびっくりでした。一気に毒気を抜かれた気がして怒りもサーッと引いてしまって。それどころか、自分は何てひどい言葉をぶつけてしまったんだろうかと青ざめる思いがしました。医師に相談したことがないので診断が出ているわけではないけれど、間違いないと思います。だけど、彼がそうだからと言って、別にそれで彼を嫌いになるわけでもなければ、別れたいと思うわけでもなく、それならどういうふうに話し方を変えればいいのかなとか、そういうヒントとして捉えられればいいですよね。