私の彼はアスペルガー

どもどもマリです。私は豆腐屋で働いていたことがあります( `ー´)ノ豆腐屋は朝が早いんですが、私はパートだったので8時出勤でした。それでも8時出勤は結構辛いですね。子持ちには辛い時間だと思います(゚´ω`゚)

 

豆腐屋では私が出勤した後でもまだ豆腐を作っていました、とろとろ原料が流れる音がしたり、その原料がはねたりする音がぴちゃんぴちゃんという音が点在中に漂っていました。そしてぐつぐつ大豆がに煮込まれている音もしていました。その大豆の煮込んだ匂いがすごい良くて、私はその豆腐屋に長いこと働いていましたでも、油も使うのでその油の匂いが嫌でした。峠や山は綺麗な手の人が多いというのは本当で、豆腐の、使われている大豆の成分が肌に良いのだと思います。そしてイソフラボンも使われてあるので、もしかしたら更年期障害にもいいかもしれませんね(゚д゚lll)

 

もうほんとにどうしていいか途方に暮れる気がしました。どうもおかしいなあとは感じていたんです。会話のときのそっけなさとか、忘れてしまうことが多すぎることとか、あまりにも正論過ぎて情緒のかけらもない話し方とか。いろんなことが気になってました。そしてあるとき気づきました。この人はアスペルガー症候群なんじゃないかと。そう気づいてよく見ていたら、彼の言動や行動の一つ一つがとてもアスペの特徴にハマッていて、ああ、これは…と妙に納得してしまいました。それでもしばらくは自分の胸の内だけにしまっておいたんですが、あるとき彼とケンカをした勢いで、言っちゃったんです。

 

あなたはアスペでしょ。

 

だから私の気持ちなんかわからないんでしょ。そしたら、彼、自覚してたんですよね。気づいていないものとばかり思っていたので、これはびっくりでした。一気に毒気を抜かれた気がして怒りもサーッと引いてしまって。それどころか、自分は何てひどい言葉をぶつけてしまったんだろうかと青ざめる思いがしました。医師に相談したことがないので診断が出ているわけではないけれど、間違いないと思います。だけど、彼がそうだからと言って、別にそれで彼を嫌いになるわけでもなければ、別れたいと思うわけでもなく、それならどういうふうに話し方を変えればいいのかなとか、そういうヒントとして捉えられればいいですよね。