選び方の口コミや参考例

このエントリーをはてなブックマークに追加 


たった1つで簡単にスキンケアが可能なオールインワンゲル(ジェル)は特に忙しい日々を送る女性の強い味方です。
現在はお手軽さから需要が高まり、様々なメーカーから販売されています。
種類が豊富であればある程、どれを選べば良いかわからない!という方は少なくありません。そこで少しでもオールインワンゲル(ジェル)を選びやすくなるようにいくつかのポイント・注意する点などをご紹介します。

 

お肌の悩みを考える

 

あなたのお肌の悩みは何ですか?
鏡を見てじっくりと考えてみましょう。
お肌の状態は常に一定というわけにはいきません。
睡眠がきちんと取れていない日が続いていたり、お通じがない日が続いていたりすれば
お肌の状態も悪くなって行きます。
また肌質も人によって違います。
合わない化粧品をお使いになれば美肌から遠ざかることとなることもあります。
ですので、まずはご自分のお肌の悩み、ご自分の肌質をしっかりと知ることが大切です。
そして、ご自分のお肌の悩みを解消してくれるオールインワンゲル(ジェル)、肌質に合ったオールインワンゲルを選ぶことがポイントです。

 

お悩み別のオールインワンゲル(ジェル)

 

現在、お肌の悩み別に販売されているオールインワンゲル化粧品も数多くあります。
ドクターシーラボのアクアコラーゲンジェルは中でもお勧めです。

 

乾燥が気になる方には「アクアコラーゲンゲル スーパーモイスチャーEX」
ハリ、弾力が衰えた方には「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX」
美白を目指す方なら「アクアコラーゲンゲル 美白」
敏感肌の方には「アクアコラーゲンゲル スーパーセンシティブ」
など4つの種類があります。

 

成分表を確認する

 

特にお肌が弱い方は成分表チェックは必須です。
いくつもの成分が含まれているオールインワンゲル(ジェル)化粧品は敏感肌の方には向かないということがあります。
特に合成界面活性剤、防腐剤、香料、着色料、鉱物などを含んでいるものは注意が必要です。
しかし、現在では敏感肌用のオールインワンゲル(ジェル)も数多くあります。
お肌が弱い方はお肌に優しいオールインワンゲル(ジェル)を選ぶと良いでしょう。
植物由来の成分を用いていたりするオールインワンゲル(ジェル)がお勧めです。

 

乾燥肌にはセラミド!ヒアルロン酸!

 

セラミドは水分を与える、水分を蓄えるという二つの役割を担っています。
ただ水分を与えるヒアルロン酸だけではお肌の芯から潤わずにまたすぐに乾燥しやすくなります。ですので、ヒアルロン酸以外にもセラミドが含まれていればしっかりとお肌の潤いが実感できるでしょう。

 

ハリや弾力にはビタミンC誘導体!

 

お肌の弾力を担うコラーゲンは、年齢と共に減少していきます。
コラーゲンを増やすにはビタミンC誘導体が必要です。
水溶性のビタミンC誘導体をお肌に取り入れるとビタミンCとなります。
そして、コラーゲンがある真皮まで届き、コラーゲン作りをサポートします。
またコラーゲンに巻きついているエラスチンもお肌の弾力を担っていますが、エラスチンはコラーゲンが減少すると衰えることがわかっています。
ですので、まずはコラーゲンを活発にさせるということが大切になります。
ビタミンC誘導体にはコラーゲンとエラスチンを強く結びつけるという働きもありますので、ハリと弾力を失ったお肌には欠かせない成分となります。

 

美白にはアミノ酸!

 

しみやくすみで悩んだらアミノ酸が配合されているオールインワンゲル(ジェル)を見つけましょう。
アミノ酸にはお肌の再生機能を正常にさせる働きを持っていますので、古い角質が剥がれやすくなり、新しいお肌に生まれ変わるサポートをしてくれます。

 

まとめ

 

オールインワンゲル(ジェル)には豊富な美容成分がありますがどの成分に主に重点をおくかで、お肌の悩みもスムーズに改善させることができます。
ですので、まずはご自分のお肌の悩み、ご自分のお肌に合ったオールインワンゲル(ジェル)を選ぶことが大切です。

 

 

⇒オールインワンゲルの口コミをランキングで紹介しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 

カテゴリー別で探す♪

口コミ人気商品ランキングフリーメイン下段

乾燥肌フリーメイン下段

敏感肌フリーメイン下段

オイリー肌フリーメイン下段

シワ・シミフリーメイン下段

リフトアップフリーメイン下段

美白フリーメイン下段

高保湿フリーメイン下段

低価格フリーメイン下段

無添加オーガニックフリーメイン下段

ニキビフリーメイン下段

毛穴フリーメイン下段