デメリットって一般的にはどんな意見 口コミが多い?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

オールインワンゲ(ジェル)ル化粧品は、たった1つで簡単にスキンケアを行うことが出来るとして現在、人気の化粧品ですが良い面ばかりを持っているわけではないようです。
そこで今回はオールインワンゲル(ジェル)化粧品のデメリットについてご紹介します。

 

浸透率が悪い!

 

美容業界で働く人たちの多くがオールインワンゲル(ジェル)でのスキンケアは、お肌の浸透率が悪いと言います。

 

お肌の奥まで浸透しなければせっかくの美容成分もムダになってしまいますよね。
当然、効果も薄くなります。
オールインワン化粧品でスキンケアを行った方の中には
「便利で良いけど、効果があまり感じられない」
と言う方も少なくないようです。

 

通常、化粧水をまず最初につけることで、お肌がふっくらと柔らかくなります。
これにより次につける成分の浸透率を高めることができます。
乳液で蓋をして、しっかりと水分を閉じ込めるというのも有名です。
このようにスキンケアは化粧水をつけたら美容液、乳液など順番が非常に重要となります。
しかし、オールインワンゲル(ジェル)では上記が全て一体となっていますので、お肌の浸透率が低いとなるのです。

 

コスメ代を節約出来るというのは魅力的なことですが
「やっぱりフルセットでのお手入れが効果がある気がする!」
と言う方も多くいるようです。

 

今、必要なケアが出来ない!

 

お肌の状態というのは常に一定であるということも限りません。
エアコンに当たりすぎて今日はお肌が乾燥気味。
紫外線を浴びすぎて今日は美白ケアをしたい。
などとお肌の状態に合わせたケアが出来ないのもオールインワンゲルのデメリットです。

 

潤いが足りない!

 

「オールインワンゲル(ジェル)では潤いが足りなくて他の化粧品も併用している」
という方は多いようです。

 

本来、たった1つでOKなはずのオールインワンゲル(ジェル)ですが実際は、オールインワンゲル(ジェル)だけでは満足していないという方が多いようです。

 

特にある程度年齢を重ねた方であればお肌の水分も失われやすく乾燥がちになることもあります。その為、オールインワンゲル(ジェル)だけでは保湿が不安という方は少なくないようです。

 

モロモロ、ベタベタが出る!

 

オールインワンゲル(ジェル)は保湿力が高いということもあり、かなりべたつくのが特徴です。
時間が経てばベタ付感も薄れて気にならなくなるものもありますが、ゲルにも様々なものがありますので、中にはいつまでもベタ付いているというものもあります。

 

またオールインワンゲル(ジェル)をお使いになった方の多くが
「モロモロが出てくる」
と言います。

 

モロモロというのは消しゴムのカスのようなものなのですが、モロモロが出る理由としてお肌との馴染みが悪いということが考えられます。

 

しかし、最近では、お肌に馴染みやすいオールインワンゲル(ジェル)も数多く登場してきています。

 

ベタベタ、モロモロ感を出さないようにするには少量をつけることが望ましいでしょう。
オールインワンゲル(ジェル)の中には伸びも良いものも多くありますので少量でも十分かと思います。足りなくなったなと思えば足していくなどして対処しましょう。

 

おわりに

 

オールインワンゲル(ジェル)にはメリットもありますがご紹介したとおりデメリットもあります。デメリットを少しでも減らすには正しく使用する、ご自分のお肌に合ったものを使用する、また様々な工夫も取り入れながらオールインワンゲル(ジェル)を使用するなどが良いでしょう。

 

 

⇒オールインワンゲル(ジェル)の口コミをランキングで紹介しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 

カテゴリー別で探す♪

口コミ人気商品ランキングフリーメイン下段

乾燥肌フリーメイン下段

敏感肌フリーメイン下段

オイリー肌フリーメイン下段

シワ・シミフリーメイン下段

リフトアップフリーメイン下段

美白フリーメイン下段

高保湿フリーメイン下段

低価格フリーメイン下段

無添加オーガニックフリーメイン下段

ニキビフリーメイン下段

毛穴フリーメイン下段